ツバメの巣の栄養価値

ツバメの巣は身体への栄養吸収が良く、どの年齢層にも適した食品です。

古くから健康と美容の聖品と言われるほど、栄養価値に優れています。栄養面では主に6大營養成分があります:

水溶性蛋白質:ツバメの巣独特のタンパク質成分で、大量の生物活性分子を含んでいます。
炭水化物:炭水化物は身体のエネルギーの元であり、タンパク質と補完しあいます。
人体に必須のアミノ酸:ツバメの巣には22種の活性アミノ酸が含まれ、タンパク質の基礎を作っています。
微量元素:カルシウム、リン、鉄分、ナトリウム、カリウム等。
上皮生長因子(EGF):ツバメの巣に含まれる上皮生長因子と、ツバメの巣の水溶性物質は、人体への滋養補給や妊婦の産前産後における体力回復を大きく助けます。

ツバメの巣の栄養成分は様々な利用者層に適してます:妊婦の産前産後の体力補充もそうです。お母さんも赤ちゃんも、必要な栄養分を補うことができます。成長段階のお子さんの栄養補強に、また女性には美容の効果が、男性には身体を壮健にする効果が、年長者であればいつまでも若々しく健康でいられます。これらは、中国医学で古くからツバメの巣を最良の栄養補給品としている理由のひとつでもあります!

関連製品